Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こよみのよぶね2010

みなさん こんにちは★ミカナです。

先日12月22日冬至の日に、岐阜市で行われた「こよみのよぶね」というイベントに
参加してきました。

このイベントは、岐阜市出身のアーティスト日比野克彦さんがはじめた、アートで人々の心をつなぎ、岐阜の持つ魅力(DNA)を再発見するためのプロジェクトだそうです。 その中心的なプロジェクトが、和紙と竹を使用した巨大数字を象った行灯を長良川に流す<こよみのよぶね>。 今年度からは市民、企業及び行政との連携・協働強化を図り、市民ボランティアが行灯を制作する中で、和紙や提灯という岐阜の文化資産に触れる機会を創出するとともに、制作した行灯を12月22日(冬至の日)に屋形船に乗せて長良川を回遊する<こよみのよぶね2010>を実施し、もっと岐阜の新しい冬の風物詩を作りあげていくというイベント。
(こよみのよぶねHPより参照)

私は秋に郡上を訪れた際に、ヒロさんや修一郎さんや晋市さんからこのお話を聞き、少しだけお手伝いしたこともあり、出来上がった郡上八幡の「8」がどうしても見たかったので、単身、半ば勢いで岐阜駅まで行ってしましました(笑

竹と和紙でできた、私の背よりも大きい1から12までの数字たちが屋形船の上に並んでいる様子は圧巻でした!!それぞれの数字をさまざまな人たちが作ったこともあり、個性あふれる数字たちが長良川に不思議とマッチしていました。日が暮れてきたころその船たちが出港し、長良川を遊覧。なかなかできる経験ではないので、寒かったですがそれよりも屋形船から見られる満月?や金華山などに心を奪われてしまいました。

そのあとはみんなで作った数字たちを解体。勿体ないと思いながらも美濃和紙をびりびり。。。。
竹も年明けにどんど焼のような形で燃やすそうです。

イベントの後は大交流会!!日比野さんとも少しお話することができたり、多摩川美術大学の学生さんとも出会えたり、鹿児島から参加していらした方や、日比野さんが同じように船のPJを行っている舞鶴からいらした方とも出会えたり…本当にアートが人と人をつないでいることを実感しました。また同時に郡上八幡でもこんなイベントを学生と郡上の人たちと一緒にやっていきたいなと思う瞬間でもありました。

私は一日くらいしか制作には関わっていなかったのですが、郡上メンバーとして参加させてもらえて、また来年も来たいなと思ってしまいました。このイベント自体は5回ほど行われていて、すごく段取りよく進んでいくイベントでしたが、伺ってみると実行委員会の皆さんは普段は違うお仕事をしながらイベントを進めていたそうで、そういった部分で郡上のみなさんの「お仕事をしながらまちづくりをしている」バイタリティあふれる姿と似ている部分があるなと思いました。またそういった姿を見ていると、私も頑張らなくちゃとか、私もそういう生き方をしていきたいと思うのでした。

こよみのよぶねのHPのブログにたくさん写真が載っているのでぜひご覧ください
<こよみのよぶねHP>
http://www.dnaand.org/yobune.html
[PR]
by gowest2008 | 2010-12-29 09:01

みかんのなる丘

わたしも12月18、19日に
静岡・興津のみかん山にいってきました

夏に除草作業でお邪魔したのだけど
今回は収穫で、さらにみかん山を取り巻く雰囲気を感じれた気がします


昼間農園で作業し、純三さんの車で静岡まで向かう
本当にお疲れ様でした、ありがとうございます

とっぷり深けた夜に到着
すでにかなさん、ちーぼう、ありすがいて、千葉・東金のあいお農場の方々、
みかん山ファームのおじさんたちはひと宴会終えた感じだった

そこに俄然テンションをあげて乗り込む、先生とこまどりさん

わたしは誰もが主役になれる、あの山小屋での宴会の空気がすきだなあと改めて思った

e0169975_20402568.jpg

宴会のひとコマ

次の日は収穫
晴れて日差しが暖かい一日だった
e0169975_20412797.jpg


そしてGoWestの木、初収穫
e0169975_20422767.jpg

太陽をたくさん浴びて、綺麗な橙色をしている
とても甘くて、たくましい味がするみかんがなっていた

夏に除草作業したから、その味がよりいっそう誇らしく嬉しい


お昼は、みかん畑の上にある茶畑の中腹で
みかんの木のオーナーさんたち、東金の農場の方々、わたしたち、と
いろんな人が一緒にゴザのうえに座って食べた

みんなそれぞれお弁当を持ってきて、おかずをまわしあう
重箱に入った大人数で食べるお弁当って、なんだか久しぶりで
それを自然に交換し合って食べているのが、とってもよかった

ご飯が一息つくと、アコーディオンの演奏が始まり
それに合わせて、社交ダンス
みかん山は昼でも夜でも、人が集うと音楽と、歌と、おどりが絶えない場所

今年は裏年、来年が表年だそう
来年もあの場にいたいな、と思った

ちひろ
[PR]
by gowest2008 | 2010-12-25 20:48

ボランティア学にて

お久しぶりです、あずさです。


先日先生のボランティア学2の授業で、片貝まつりの話をしました。
しずかとちひろが来てくれて、心強かった。
ありがとう。

片貝まつりは花火で有名です。
テレビで特集されたり、実話をもとに映画化もされました。
ギネスブックにも載った、世界一大きい「正四尺玉」が目玉です。

でも、その前に浅原神社へ奉納するというプロセスがあります。
花火は奉納煙火であり、神事として様々なことをやっています。
人生の節目で中学校の同窓生が集まり、花火を上げます。
企業の宣伝ということではなく、自分たちのため、スポンサーは住民自身です。
木遣りという歌・しゃぎりというお囃子があったり。
ほかにも。

授業を聞いてくれた明学生にはちゃんと伝わったかドキドキです。
つたない説明で、意味不明だったかも。
でも、誰かに話すことで改めて自分の考えがまとまる気がします。
気付かなかった無意識の部分や、質問や指摘でハッとしたりします。

縦や横のつながりを強く感じます。
そこにずっといると、面倒なこともあるし
些細なことが大きく響いたり、気を使うけれど。
内輪のまつりなので。

もちろんこんな風にたくさんの人に知ってもらいたいと
思ってみたりするのですが、
別に観光客がたくさん来てほしいというわけではないというか。
もっと上手に言いたいのですが、よくわからない感じです。


貴重な機会を頂いたので、ゼミ論も頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

写真は今年の片貝まつり。
騒いでいる中に私もいます、成人華成会です。
でんでぼこ!でんでぼこ!


e0169975_2119298.jpg

[PR]
by gowest2008 | 2010-12-23 21:19

Go West 実習報告会vol.1@明学横浜校舎のご案内

====================

12月27日 ボランティア実習101 Go West
実習報告会vol.1@明学横浜校舎のご案内

明治学院共通科目ボランティア実習101
Go West 2010 原っぱをつなぐ旅(担当教員
猪瀬浩平)の参加学生が、見沼田んぼ福祉農園、
郡上八幡、奈良たんぽぽの家、釜ヶ崎を旅し、
経験したこと、そこから考えたことを
発表します。

皆さまの参加をお待ちしております。

日時 12月27日 5限
場所 明治学院大学横浜校舎4号館422教室




=======================
[PR]
by gowest2008 | 2010-12-23 00:27

GWの木  初めての収穫

お久しぶりです。
かなです。


12月18〜19日で、静岡の山梨みかんトラストファームの収穫祭に行ってきました。

今年は去年から育てることになったGWの木のみかんの初収穫という記念となる収穫祭になりました。


例年のように、土曜日は前夜祭ということで、囲炉裏を囲み、
みかんやまのおじさん達の再会の笑顔に会い、

東金のあいお農園の皆さまと明学チームで夜な夜な歌い、夜な夜な語り、清水の夜景を見て、朝方まで山小屋時間を楽しみました。



たまたま、東京農大生で、東金へ研修生として働いているまいちゃんとお風呂に一緒に入ることになり、お互いの『農』に対する思いのようなもの(私の考えはまだまだ薄いなと感じたのだけれど)を話すことができたのは私の中では良い思い出です。



以前も書いたかもしれないけど、私にとってはみかんやまは第2の故郷になりつつあり、みかんやまのおじさん達は自分のお父さんのような、もしくはそれ以上な存在になり、
年に2回行くこと、行きつづけることが、直接何かを与えることは出来なくても、私が初代GWでうけた贈与の関係を保っていけるのではないかと思っています。



みかんの木は今年初めて実をならせたのだけど、なかなか良い出来で、味が濃くて収穫1年目として大満足でした。

e0169975_10411540.jpg

↑収穫したみかん


e0169975_10444912.jpg

↑収穫中のちひろ

e0169975_10432195.jpg

↑青空にみかんのオレンジが映える



今回参加したGWメンバーがそれぞれみかんを持って帰ってきたので、ぜひみなさんに食べていただきたいです。




囲炉裏を囲んで食べるごはんやたくさんの会話
みんなが主役の音楽
みかんやまから見える景色、
山小屋のひのきのお風呂
もくもくと摘み取り、時々みかんを食べて休憩する作業風景
収穫後の茶畑で食べるお昼ご飯



今GWメンバーのみんなもこれからGWメンバーになる1年生にも、ぜひ1度みかん山に訪れて、山小屋時間を楽しんでもらいたいなと思います。


来年の夏はぜひ一緒に行きましょう。




かな
[PR]
by gowest2008 | 2010-12-22 10:30


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧