Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人見組総集編

お待たせしました!人見組のブログです^^
皆さん、報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
まとめて報告します!!

一日目
7時頃に農園を出発し、11時ごろに人見さん農家に到着しました。
田んぼの畦畔板を抜いたり、刈払い機で、雑草をひたすら刈りました。
刈払い機と友達になるくらい、プロくなりました~うふふ

人見さんの畑で、夕飯に使うネギを収穫して、
その後、人見さんの師匠の畑に行って、完熟したあま~いトマトを頂きました!

二日目

サバイバルキャンプ折り返しました。
朝は軽トラ体操から始まった(詳しくは、りなとほーりーに聞いてね)
今日もひたすら、刈払い機で草を刈った。
この日は日照りも強く、体力的にも、精神的にも一番辛い日だった。

これを全部ひとりでやっている人見さんはすごいと思った。

午後は、お昼を食べてから直ぐに田んぼへ。
りなは田んぼに入るのがはじめってだったから、
田んぼの中に足を入れる感覚を楽しんでいました。
ひたすら稗を抜いた。

その後、人見さんの畑へ行き、THE雑草抜き!!!
カマを片手に、大奮闘しました。達成感が凄かったです。

みなみ誕生日おめでとう!
この日はみんな爆睡でした。

3日目

今日は少し遅めに起床。
人見さんの家の使われていなかった二階の、世紀末大掃除をした。
箒ではいて、水拭きして、たたみを敷いた。ぴかぴかにガラスも拭いた。

休憩をした後、覚悟を決めて取り掛かった。
まずは、じゃんけんから。
ほーりーが負けた。
だけど、ものすごい発狂したので、ユッキーが「俺がやるよ」と言ってくれた。
そして、あいつに障った。人糞に。ひどい臭い。
二階は電気も使えず、水も流れない。奥のトイレには、流されていない人糞があった。
ユッキーは人糞を取った後、近くの土に埋めた。ユッキーありがとう!!!

一段落したら、人見さんが今工事をしている生コンクリート小屋の掃除をした。

夜は、アラブ系星の王子こと、橋場さんに、「米が育つと言う事を、宇宙的視野から何となく考える」
というお話を聞きました。
自分がどれくらい貴重な存在か認識した。感動したよ!
晴れていたら、ペルセウス座流星群が見えたらしい・・・(;;)

王子のブログのアドレスを載せておきますね^^
畑作ってるそうですよ~
http://echo-ecow.blogspot.com/

明日は最後の日だ。かなしい・・・泣いちゃうかも!
それでは、みなさん、明日お会いしましょう~!

BY りな & ほーりー
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-13 00:26

サバキャン5日目


すみれです。

サバキャンももう5日目。

朝作業では坂本さんのご指導のもと、第一の水やり、わけぎの作付を行いました。
そのあとの午前は穴を掘って枕木を置いて通路をつくりました。
しずかさんは穴堀りが大好きなようです。

夜のつっちーさんによる勉強会では、農園のこれまでを模型から代表や藤枝さんに話していただきました。
スタッフさんが思い出話で盛り上がっていて、話が尽きません。農園の歴史というか、年月を感じさせてくれました。

その後のとりまとめでわたしが感じたことは、「サバキャンだけじゃない」ということです。
サバキャンが始まったときは、まずサバキャンを乗りきりましょうとかそんな話がでていましたが、「今後も農園に来れるような働きかけが必要」という話がでて、もう既にサバキャンの向こう側を見始めているのかあ、と。

サバキャンはあと2日、だけどその先に続く長いものがあればいいなあと思っています。

ではとりあえずあと2日。

----

今日わたしの印象に残ったのは「銀マットさえあればどこでも寝れる」という紀乃の言葉です。

5日間経って、わたしもそんな感じです。

すみれ
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-12 22:40

サバキャン2010


こんにちは、あずさです。
みんなに負けず私も更新していきたいと思います。

サバキャンは今日で4日目です。今日帰ってきてしまいました。
最終日まで参加できず、とても残念なのですが。
3泊4日を振り返ってみようと思います。


去年は料理長をさせていただきながら、初参加のサバキャンでした。
お客様にはなりたくないな、とか面倒くさい時や本当にしんどい時に
どれだけ動けるか、笑顔でいられるかを自分の目標にしていました。

今年は2日目に一日リーダーをやらせていただきました。
予想外の雨で、でもやるしかなくてどうしようって思ったけど、
先生が言っていたように、予定通りにいかなかったときが大事であって、
その場その場で判断していく、そこで何ができるかを考えなければいけないなと
実感しました。


また、やっぱりどこかで自分につながっているなあと思う瞬間がたくさんありました。
小千谷のはなし、闘牛と松之山温泉のはなし、片貝まつりのはなし、郡上の話。
農園にいるのに、地元のことやGWの旅先のことをはなして、考えていたりして、
つながる。
土地と土地を結んでる。
そこへと続くみち。

今回は2泊3日で私の弟も参加していたりして。
二人で話していたらあっという間に実家にいるみたいで
でも二人とも作業着で鎌持って除草していて…。
不思議な感覚ですが、はい、なんとも言えない感じでした。


まだまだ続くサバイバルキャンプです。
私はお盆に片貝に帰省して、マツリまで走り抜けてきます。
いろいろな思いがあって、世代も性別も様々な人と無事に迎えたいマツリです。
だからこその衝突やめんどくささやしがらみを感じるけれど、
そこでどう動くのか、しなやかに柔軟に自由に立ちまわれるか、
試されているのではなく目標として目指したいです。

一緒に汗をかいて同級生団結して成人を迎えたいと思います。
できるだけマツリ準備の様子をブログで報告しますね。


では片貝から応援しています。
最後まで体調に気をつけて、貪欲に自分から求めて何かを得てください。
私も負けじとがんばります。



やまがあずさ
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-11 19:59

サバイバル3日目

こんばわ。サバイバル力0%から2.8%にUPしたキノです。午前中は、エイエイさん班で第一農園の除草作業をしやした。朝食後は、社会人女子区画で引き続き除草作業 やキュウリとトマトの柵の撤去、あまとうの収穫です。
除草作業は、この草やろう おりゃ~って思いながら三角ぐわを振り回してましたが、直射日光にやられて、またダウンしてしまいました。周りに迷惑ばかりかけてしまって、ほんとに申し訳ない気持ちです。けれど、みなさん本当に優しくて、周りがみれてて、見習うべき部分がたくさんあり、わたしももう少し、余裕をもって動けるようになりたいです。
んぢゃ、明日も逃げ出さずに頑張りたいです。
曇りだったり雨だったり、晴れだったり、天候はまばらでした。
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-10 21:25

サバキャン栗原組2日目

ゆりえです。昨晩はうっちーのブログ通り、カブトムシと格闘しました。



午前作業は雨のため屋根のある小屋で、梨を詰める化粧箱、ダンボールづくりをしました。普段自分がダンボールをたたむときに、はずすのが面倒だなと思っていたダンボールの底の大きいホッチキスをとめる作業を農家が行っていることを初めて知り、びっくりしました。その後、雨がやんだので、なしの収穫をしました。


午後は昼食後に直売店と選果場の見学。同じ組合の梨農家たちが集まって、濃度の計測をしている姿が、面白かったです。私たちが果物を食べるまでにいろいろなことが行われていること、食べ物の裏側を見ている気がして、とても衝撃的でした。


午後作業も引き続き収穫をしました。梨の色を見て収穫する技はとても専門的なことで難しかったです。最後のほう、やっと1、2個わかったのがあったときは嬉しさを感じました。栗原さんお父さんとペアを組んで梨を見ていきました。



夜はスカイプを初めて体験しました。栗原さんがスカイプに励んでいる中、私とうっちーは栗原さんのお父さんとお母さんと一緒に会話を楽しみました。いろいろお話しできてよかったと思います。



夜はとりまとめと栗原家への感謝の贈り物作成をしました。よい出来上がりだと思います。三須さんが提案してくださったので、さすが三須さんだなと感じました。この贈り物が有るのと無いのでは、私たちが栗原家を去った後の、残る印象が変わってくるだろうなと感じました。



明日、栗原家を去るのがすごく寂しいです。それくらい栗原家が温かくて、仲良しで、居心地のよい場所でした。
明日からは見沼の農園でよく動きたいと思います。



夕食時、栗原家の食卓の8月のカレンダーに書いてあった「困難が忍耐を生み出し、人を成長させる」と言う言葉をいきなりお父さんが口にしました。なんてサバキャン中の私たちにぴったりな言葉なんだろうと思ったと同時に、聞くとちょっとドキッとする言葉でもあるりました。


サバキャン残り5日間。いろんな思いとか感情とか生まれると思いますが、とにかく最後までがんばってみようと思いました。




粕谷友理江
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-10 02:08

栗原組2日目

昨晩はゆりえと共に、カブトムシ(メス)と大格闘を繰り広げました。
ぶんぶんと羽音を立て、電球にぶつかり、布団に落ちたカブトムシをコップをかぶせて捕まえ、外に出しました。


そして迎えた朝。
午前中は少し雨が降っていたので、屋根のあるところでの作業になりました。
梨をつめる化粧箱や段ボールの組み立てをしました。
化粧箱は、そのままお客さんのところに行くので、キレイに見えるように丁寧にやりました。

お昼ご飯を食べたら、農協の野菜直売所と梨の選果場の見学へ。
選果場は工場みたいになっていて、熟練パートさんたちが梨を選別して、箱詰めしていました。
このようなところは、コネやツテがないと中々見られないので、貴重な体験が出来たと思います。

午後の作業は、梨の収穫をしました。
栗原さん、お父さん、お母さんについていたのですが、取ってもいい梨の見分けが難しく、ただついていくだけになってしまったのが残念でした。
プロの判断を仰がないと何も出来ないので、せめて自分で出来ることだけでもしっかりやらなけば、と思いました。

このときに、お父さんやお母さんと話ながら作業が出来たので楽しかったです。
特にお母さんとは、自分がお嫁に来た頃のお話をして頂いて、結婚相手を選ぶのは大切だなあ、と勉強になりました。

夜はお父さんが、お酒が入って饒舌になり、就農する前のお話を聞けました。

お父さんの格言である「感じよく、図々しく」という言葉が印象的でした。
この言葉から、どこに行っても人とコミュニケーションをとることは大切なのだ、と改めて感じました。


うちだゆり
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-09 23:44

サバキャン2日目みうらです。

みうらです。
サバイバルキャンプです。
本日2日目は雨から始まりました。みんなでハウスで焼きそばなどの朝ご飯を食べて、分科会にわかれて会話に花を咲かせました。ちなみに三浦は新潟チームでした。
その後、午前作業を行いました。包丁や鍬や鎌を研ぎました。昼食はクウシンサイのナンプラー炒めが絶品でした。午後作業は除草作業を行いました。意外と草の根が深くて汗を滴らせ、鼻息を荒くしながら奮闘しました。

本日は怪我人が出たり、疲れが出てきている人もちらほら。
人を気遣えるぐらいちゃんと周りを見渡せるようになりたいです。

なります。

では、明日も無理せず頑張っていきましょう。

以上、三浦でした。
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-09 23:17

サバキャン1日目

いよいよサバキャンが始まった。朝はタクシーで農園へ。タクシーを降りて歩いていると緊張と不安からか思わず愚痴をこぼしてしった。まだGOWESTは始まったばかり。
到着して着替えるととにかく暑い。汗がとまらない。でもだんだん慣れてくると気持ちよくなってくる。不安はなくなっていた。
開会式のあと作業に入った。ハーブ園のおていれと木の囲いを取り外して土をならした。そこに胡瓜・ブロッコリー・カリフラワー・サニーレタスの苗を並べて寒冷しゃをたてた。一番暑いときの作業だった。
お昼はバーベキュー
初日からこんなに盛大に食べていいのかとびっくり。ロータリーの方々からたくさんの肉をいただいた。力を蓄えて午後作業へ。
午後は日陰小屋の整理整頓。掃除は好きなのでうきうきした。みんなてきぱきしていたので仕事はスムーズ。
夕ごはんはいもたっぷりの肉じゃがと肉団子スープ。やっばり農園のご飯はおいしいな。
農園のみなさんやGOWESTの仲間との一体感が強くなったように感じた1日だった。辛いときこそ笑顔が大切なのだと学んだ。そんな人になれたらいいな。明日も目標を達成するためにがんばろう。そんなサバキャン初日だった。
あかね
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-09 14:09

栗原組1日目

今日は11時頃、栗原家に着き、
ご飯を食べてから作業をしました。

作業の内容は、
きゅうり・なす収穫
野菜畑の除草、
プラム・梨の収穫
堆肥の移動
でした。

夕飯のあと、とりまとめもしました。


梨の収穫は、栗原さんについて、梨のことを色々教えていただきました。
梨とリンゴはバラ科なんですよ!
私は知らなかったので、びっくりしました。
もっと色々と発見が出来たら、梨もリンゴもより美味しく頂ける気がします。


栗原家のご飯は、本当に美味しいです。

アットホームで居心地もよく、大変よくして頂いているので、少しでもお返し出来るように、明日の作業を頑張りたいと思います。


うちだゆり
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-08 23:19

サバキャン1日目栗原組

こんばんは。
初っぱな朝、常磐線の乗り換えに失敗して、心折れているゆりえです。
でも栗原家のおいしいご飯のおかげで、少しずつ回復しています。



今日からサバイバルキャンプ!!栗原組として土浦に来ています。

栗原家に着いてから、美味しいお昼を頂き、食休みをゆっくりとってからいよいよ午後から作業にかかりました。


作業内容
・ナス、キュウリ、オクラ、オカヒジキの収穫
・除草
・プラムの収穫
・梨の収穫
・堆肥の移動




今日1日栗原さんの家族、家、農作業に関わって農業を主体に家族がまわっていると感じました。ご飯を食べるタイミングだったり、起きるタイミングだったり全てが農業の為であり、それによって家族がコミュニケーションをとっているのが印象的でした。




明日は雨予報で作業がどう進むかわかりませんが、明日も体調に気をつけて頑張りたいと思います。
栗原家にとってのただのお客さんにならないように動きたいと思います。


粕谷友理江
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-08 23:18


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧