Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続GO WEST~かな編~

今日のブログ担当はきくです。

続GO WEST最後のお宅訪問は、かなちゃんの家です。

お昼に待ち合わせをして、かなちゃんが高校生のときによく行っていたというレストランで昼食。
その後明治学院東村山高等学校へ行き、かつてかなちゃんが通っていた教室を見たり、担任の先生方にお会いしたりしました。かなちゃんは中・高、わたし自身も小・中・高の一貫校だったので、先生と気軽に話せる関係にわたしの母校と似たようなものを感じました。

e0169975_038428.jpg


通学路は明学の子や近くの高校の子たちがたくさん歩いていて、数年前まではかなちゃんもこの制服を来てここを歩いていたんだなあと想像してました。

最寄の駅では、かなちゃんおススメの鶏肉の串かつを食べて、バスに乗ってかなちゃんの家へ。
この続GO WESTでお馴染みとなった卒業アルバムを見たりして、ゆったりと過ごす。

アイビーちゃん(石塚家のワンちゃん)のお散歩で、近所を歩く。
母校の小学校まで行くが、かなちゃんが通っていた頃とは校舎が建て替わってしまい、全然違う風になってしまったとつぶやいていた。
最近設備の充実などを目的に学校の建て替えが盛んなようで、かなたちゃんの家の近くにも新しい学校が建っていた。学校とか自分のゆかりがあるところが変わってしまうのは、少し悲しいなと思った。

夕食では、かなちゃんが高校時代お好み焼き屋さんでアルバイトをしていたということで、その腕前を披露してくれました。

e0169975_0472440.jpg


続GO WESTで4人の家を訪ねて、家族に会って、母校や育った環境を見てきました。
メンバーが住んでいる所、育った環境を見ることで、さらにお互いのことを知ることが出来たと思います。
[PR]
by gowest2008 | 2009-09-20 00:58

続GO WEST〜きくちゃん編

今日の担当は、ななうみです。

昨日はそれぞれ予定があるということで、一時的にそれぞれの家に帰り、今日再び合流し、きくちゃんが横浜・屏風浦を案内してくれました。

朝10時半に横浜に集合、そのままシーバスに乗って、中華街方面に向かいました。

天気が良かったおかげで、シーバスから見る横浜の景色はすごく綺麗で、また時々かかる水しぶきがとても心地良かったです。
シーバスの航路から、北朝鮮の工作船の展示場が見えました。そのことをかなたちゃんに伝えると、そこから話は日本に存在する米軍基地について話が発展。米軍基地に関しては、私はまだまだ知らないことだらけであり、あまり積極的に知ろうとしてこなかったけれど、かなたちゃんと話すことによって、単純に勉強したいな、と思えるようになってきた。

こういう何気ない時間でいろんな話をして、そこから、次に自分が関心をもつコトが増えていく…。最近はそんな瞬間が好きで、だからこそいろんな話ができる時間も大切にしたいと思っている。

シーバスに着いた後は、山下公園や大さん橋を歩く。大さん橋の遊歩道にある立入禁止の芝生を見て、白金キャンパスの立入禁止の芝生を思い出す。「白金の芝生で、みんなでお弁当を食べながら、語ろう!!」と宣言。GWの次の段階として、何が出来るのか、また一つアイデアが生まれた瞬間ではないだろうか。とにもかくにも、どんなことが出来るのか、今から柔軟な心を持ちながら、いろんなアイデアを出してみたい。

その後はお昼を食べに中華街へ。
中華街は、いろんな人で賑わっていた。相変わらず、中華街はすぐ迷子になってしまって、一人で歩けないぐらい、苦手スポットだ。

そのあと、菊ちゃんの家へ向かう。
今回も地元の神社に挨拶をしてから、お家へ向かう。家に着くと、お母さんと、タツ(菊地家のわんちゃん)が出迎えてくれた。菊ちゃんのお母さんは、とても元気な人で、その時は少し疲れていたけれど、お喋りしているといつの間にか元気になった自分がいた。

その後は、タツと一緒に散歩。犬を連れている人とすれ違いさまに挨拶をすることが多い。犬を介して、近所の人と顔見知りになることができ、思っている以上に近所の人間関係は、閉鎖的になっていないのではないかと思う。あとは、犬を飼っていない人をどう巻き込んでいくか…。これは決して菊ちゃんの家の周りの問題だけではないと思うので、自分の地元に持ち帰って考えてみる必要があると思う。

菊ちゃんのお父さんも交え、夕飯を終えた後は、お父さんにドライブに連れていってもらう。そこから見た横浜の景色は、昼間とは、また違った景色を見せてくれた。


「続GO WEST」という名前について私も考えていた。今回はGWの延長というよりも、いつも一緒にいるメンバーを改めて見つめ返す旅であると思うので、違う名前をつけるとしたら「GO HOME」というような、メンバーの原点をみる旅を想像させるような名前はどうかなと思う。
今まで行ってきたGWとは、決して同じようなことをしているわけではないが、「友達のことを知る、自分を知ってもらう」という目的を掲げて、残り1日を過ごしてみたいと思う。

いろいろと課題は残る「続GO WEST」かもしれないが、菊ちゃんのお母さんが言っていた「大学の友達がどんな子なのか、知ることが出来て良かった」という言葉から、なんらかの意味は、どこかに存在するのだと思う。
[PR]
by gowest2008 | 2009-09-18 00:40

続・GOWEST ~りか編~

今日は自由が丘から鶴見へ。

先生に「なぜ続・GOWESTという名前なのか」と以前聞かれた。
なぜその名前を命名したのかは、その時はそんなに深く考えていなかったけれど、こたねという方法で出会った人々の人生と出会いなおしたり、その土地の人と知り合ってそこからその土地を考えるということをしているGOWESTをふたまわりしてみて、単純にすぐそばにいて一緒に感じたり、考えたり、話し合ったりしてきたメンバーの人生をそのメンバーの土地に行くことで感じてみたいと思ったのだと思う。
「ただ遊びに行っただけでしょ。」と言われるかもしれない。もしかするとそうなのかもしれない。でも、それ以外の何かもあるような気がする二日目だった。どうつなげるかは自分たち次第なので。

e0169975_1321647.jpg




鶴見に近づくにつれて、電車の景色が変わっていく。工場がたくさん立ち並んでいる。サラリーマンがお昼を食べに出てくる街。駅からりかちゃんちまでは本当に急な坂。途中で寄った図書館で郷土資料を読む。地元の図書館はおもしろい。わたしは神奈川新聞の出した『日本の中の外国人』を読む。沖縄でも広島でも地元紙の方とお話させていただいたけれど、やはり地元新聞は地元の問題に取り組んでいておもしろい。

りかちゃんちの近くの公園や通っていた小学校、中学校、昔は遊び場であり学ぶ場であった防空壕がなくなってしまった場所などを歩く。坂が多いので疲れた。

おうちに着いてお母さんや弟さん、お父さんと話すりかちゃんを、3人で「微笑ましいね」と言いながら見つめる。こういう家族の中でりかちゃんはこんな風に育ったんだねと思った。

昨日自分の街を案内してみて、今日りかちゃんの街を案内してもらって、自治について考える。自分は自分の住んでいる街を自分のものにできているのか。結局、住んでいる、住んできたという事実があるだけで、自分の街にしてきたわけではない。大学に所属しているというだけで、自分のものにできていると感じられないことと少し重なる。そう考えると自分がした説明はからっぽだったのだと痛感する。

「ここに通っていた。」「ここで遊んだ。」という事実だけがそこにはあって、「自分はここが好きでここを守るためにこうやってきた」「こういう場所がつくりたくてがんばってきた」と語ることができて初めて、その土地を語ることができるのだと思う。そういう人たちに会いに行くのがGOWESTなのだと思う。

私がした説明は自分が住んできた街のいいとこ探し、悪いとこ探しであって、「いいとこづくり」をやってきたわけではなかった。先生の言う「いいとこづくり」について少しだけわかったような気がした。

自分の街を自分の帰る場所、自分の出発点とだけ考えることは悪いことではないと思う。ただ、自分が働きかける、街や場所を持ちたいと思う。そして、自分の街に働きかけていないという自分の面倒くささから、自分の街に働きかけているGOWESTで会いに行く人たちのことを考える。




e0169975_144174.jpg





かなた
[PR]
by gowest2008 | 2009-09-16 01:47

続★GO WEST~かなた編~

お久しぶりです。
かなです。


今日からかな、かなた、りか、きくの4人で続★GO WESTが始まりました。

初日の今日はかなたちゃんちにお邪魔しております。



午前中、自由が丘を散策。
お店をうろうろしたり、
途中ヴィレヴァンに入って先生にあげるお土産のガチャガチャをして、
熊野神社で参拝したり…


お昼は花きゃべつでおいしいパンケーキをたらふく食べ、
奥沢方面へ。


ここまでの移動で、自由が丘は道の真ん中にベンチや
ちょっとした休憩ができるみんなの共有空間がありました。


ゼミや授業で排除の問題に触れてきて、
この空間もそういう面から考えさせられる部分もあると思うけど、
ただ、純粋にみんなが利用できるオープンな空間として、まったりしていていいなと思いました。




奥沢のほうでは、かなたちゃんの自宅周辺を散策。
小学校・中学校、昔遊んだ公園、昔と変わってしまった家々を見て回りました。



かなたちゃんは生まれたときから今の家に住んでいるそうで、
昔と今とでは緑が減ったり、建て替えにより家の様子もだいぶ変わってしまっていることを
歩きながら何度も話しているのが印象的で、ちょっと残念そうでした。



私は今住んでいる家に生まれたときからずっと住んでいるわけではないから
自分の町や近所の様子の移り変わりをあまり知らないなぁとかなたちゃんと歩いていて思いました。

最終日の所沢散策まで、みんなに案内するルートをいろいろ考えなくてはいけませんね。






夕飯は、手巻き寿司やサラダ、ゴーヤチャンプルなどなど、盛りだくさんでほんとおいしかったです。
ゴーヤはかなたちゃん家の自家製でほんとお母さんに感謝です。






明日は鶴見に移動します。


今日のこたねはりかちゃんから・・・
みなさんお楽しみに・・・




1回日記が全クリしてしまったかなでした☆
[PR]
by gowest2008 | 2009-09-15 01:54


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧