Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

きくより報告

コメントしようと思ったら長くなってしまったので、わたしからも報告を。
細かいことはかなちゃんが書いてくれたので、わたしが感じたことを書こうと思います。

お疲れさまでした!
かなちゃん、わたしの都合で慌ただしい弾丸ツアーになってしまってごめんね。

去年の夏、初めての大阪で釜ヶ崎という場所を見たということで、わたしには“大阪=釜ヶ崎”みたいな印象があった。
でも今回道頓堀や心斎橋筋を歩き、所謂大阪の観光地に行って大きな看板やゴテゴテとした商店街を見ることによって、“商売の街大阪”を感じた。
街のいろんな面を見ることって必要だなぁと思った。

むすびやココルームでは、再会できた人たちは温かく迎えて下さり、新たに出会った人との交流もあり、釜ヶ崎の街の人情みたいなのは変わってないと感じた。
でもたった半年でも街は変わっていた。気づいただけでもコンビニが2件くらい増えていた。それが何を示しているのかはこれから考えていくとしても、商店街の入り口に真新しい、白い光を放つコンビニが出来ていたのは衝撃だった。
さらに変わっていたのは、わたしたちの釜ヶ崎に対する感情だったんじゃないかと思う。夏に緊張や恐怖心でドキドキしながら歩いていた商店街も、今回の旅では「ウーピーだよ、懐かしい〜」なんて言いながら歩いていた。わたしたちが、釜ヶ崎とはどんな街なのか、どんな人が暮らしている街なのかを少しずつ理解出来たから、変な警戒心を抱かずに歩けたのかなと思う。

シンポジウムも聞き取り調査に関する語りや、衣食住に絡めた場所の力についてのセッションを聞くことが出来て興味深かった。

ココルームでは念願の(?)Tさんとの対面を果たし、さらにたまたま訪れた旅行客のご夫婦とお話ししたりで、短時間だったけれどココルームらしい雰囲気を味わえた。

横浜に着いてからファミレスに入ってかなちゃんと2時間くらいおしゃべりしてたけど、GO WESTはずっと続くんだろうな〜って感じた。というか、GO WESTという形じゃなくても続いていくような人たちと出会えたんだな〜って感じかな?

他にもいろいろ感じたんだけど、すご~く長くなってしまうのでこのへんで。
わたしからの提案も、今度会ったときにでも話そうかと思います。

この時期に再び大阪に行くことが出来て、本当に良かったなぁと思っています。

家のパソコンで写真が取り込めなかったので、写真は後日アップします!
[PR]
by gowest2008 | 2009-03-09 14:34
<< 大阪での思い出集 かなより報告 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧