Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

Gowest二日目

Go west2日目です。
今日は、朝からグループに分かれて町歩きに出かけました。
郡上は古き良き時代の風景が残っているとても素敵な街並みです。
やはり水が綺麗なのが、郡上八幡の一番の魅力だと私は思いました。
どこを流れている水も透き通っています。
新橋から飛び込む観光客もいて、BBQを新橋の真下でしている人もいました。
郡上は綺麗で魅力がある街だけれど観光客がマナーを守って観光をしないと、町がどんどん汚れていく原因になってしまいます。観光客として自分が来たときには、行動を考えるべきだなあと思いました。

午後から、各チーム分かれてそれぞれお店にお邪魔して聞き取りをおこないました。
わたしは、町屋伊之助にお邪魔しました。
ここは、パフェのサンプル作り体験をしていて、この日も多くの観光客が次から次へと体験をしに来てとても賑わっていました。実際にお手伝いをさせていただく中で、伊之助は観光客が集まる場所であり、また地元の方々が集まる場所であり、二つの顔を持っていることに気付きました。
お昼過ぎ頃に、一人のおじいさんが陽気に歌いながらお店に入って来ました。
「いま新橋で飛び込んでる奴がいたからどなってやったんだー」と怒った顔で話していました。
伊之助の方々はそうだったんですね。と、話を聞いていました。すると、おじいさんは二分後ほどにまた同じお話しをなさったのです。私はさっきも話していたなと思いながらも、また同じような返事を返しました。伊之助の方々は、あの人、自分が来たことも忘れて
一日に三度くらいいらっしゃるのよ。と笑いながら話していました。
少し面倒臭そうにしていながらも、何回も同じ話を聞き、いつも初めて聞いたように返す。迷惑そうにするのではなく、それも一つの個性として向き合っているようです。
その関係性が、この町がもつ関係性です。
観光客もいい気分で帰り、町の人々も笑顔で自分たちのところへ戻っていきます。
私はこの場所にもっと長く、いろんな表情をみたいと思いました。

夜は、郡上コンクールにgo west生5人で参加しました。
踊りを楽しく踊れたし、他に出場していらっしゃるチームの方々の踊りを見ることも出来たので、とても素敵な体験になりました。
初めて参加する人も、何度も参加する人も、違う人の踊りをみてまた自分の踊りを磨くことに終わりはないのだ、と感じました。

郡上二日目。様々な人と出会い、あっという間に時間が経ちました。
これからまた多くの人に会えることに、楽しみにしています。


のりこ
[PR]
by gowest2008 | 2012-08-19 08:56
<< go west 2012 3日目 こころのたねとして 郡上八幡と... >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧