Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

郡上おどり@戸塚~善了寺~

戸塚まつりお疲れ様でした。ゆりえです。

今回の戸塚まつりで、私が郡上おどりと出会ってから、ちょうど一年が過ぎた。
去年は正直、リカルドさんたちが毎年戸塚に来てくださっていることとか、郡上
おどりが何なのか全くわからないまま、ただあの場所にいた気がする。だから反
省点とか今後の課題とか、まともに生まれなかったし、ただおどって楽しかった
という思いだけだった。

あれから一年。去年のGW、東京で行われた青山などの物産展、そして今年の春
の郡上の旅...。いろいろなかたちで郡上と関わってこれた。その分、今回の郡上
おどり@戸塚はいろいろと考えることが多かったし、反省点も課題も目標も生まれ
た。

講演会はすごく豪華だったと思う。即興で吉村さんが故調かわさきの独々逸調を
披露してくださった。私は目も耳も心も引き込まれて感動した。またみかなさんの
発表は何回か聞いたことがあっていつもすごいなぁって思うけど、今回は特に簡
潔でわかりやすく、郡上の魅力が伝わってくるもので、これにも引き込まれた。


善了寺でのおどりで、去年と違うのは本堂の中でおどったということ。一番いい
なと思ったのは、声がよく響くことだった。外で踊った去年よりも、歌い手さんの声と踊ってる
人たち返しの声がよく聞こえて、それを聞くのが私は好きで楽しかった。


講演会での反省点は時間通りに全員を教室に移動させるできなかったこと。時間を見て、支持して行動しなければいけないのに、ついついいつもの癖で、受け身の態勢になってしまっていた。気付いた時には、時間が来ていたり、みかなさんが行動していたりで、自分の行動の遅さに反省した。

善了寺では、イベント全体の流れと、細かい善了寺側との打ち合わせ内容を理解しておくべきだった。聞かれてもわからないことが多すぎた。それでもGWのみんなは臨機応変に動いてくれていた。来年はもっと前々からわかっていることを参加するみんなで共有して、より円滑に学生が動ければと思う。



来年、今の4年生はいないのだと考えると、すごく不安に思った。もっと、今の2、3年生を巻き込んで、もっと多くの人に郡上おどり@戸塚のイベントに参加してもらいたい。郡上の方々を始め、善了寺、とつか宿駅前商店会の人たちが明るくなるような会を来年もやりたい。
[PR]
by gowest2008 | 2011-06-11 15:57
<< 宮城県亘理町イベントとこれから 戸塚の郡上おどり >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧