Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

小雨の郡上おどり@戸塚

先週の土曜日、戸塚まつりに合わせて
郡上の八幡と白鳥から歌い手さん踊り手さんが来てくださった


昼間は大学で郡上おどりの成り立ちのお話や
独々逸調の詩をみんなで書いて、それを保存会の歌い手さんが
その場でかわさきの節回しに合わせて歌ってくださるという
豪華なワークショップをしてくださった

独々逸調は7句・7句・7句・5句の詩形から出来ていて
郡上おどりの歌は独々逸調の節回しでできている
この独々逸調、なかなかむずかしい!
わたしは結局1つも完成しませんでした。。

ほのぼのするもの、大笑いを誘うもの
作ってみて改めて、生活が映る歌に心がひかれるなあと思う
わたしの町には「伊勢原よいとこ、一度はおいで」みたいな盆踊りしかないから
盆踊りはそういうものと思いがちだった
郡上おどりでは もっと暮らしを感じる、人のいのちが思い浮かぶ


夕方、場所を善了寺に移して郡上おどりを踊る
雨のために本堂の中だった
だんだんと踊れる人も踊れない人もみんな熱気を帯びていくのが分かる

阿弥陀様の前で踊りの円が右回りになったり左回りになったりする

歌の返しがなんとなくできるようになった
歌の言葉が聞こえてくるようになった
踊りだけではなく、そういうところでも郡上おどりを楽しめるようになった

それとまだお会いしたことがなかった
歌い手さんやお囃子の方に会えてうれしかった
どんどん郡上の方と知り合えていて
郡上に行くのがもっと身近なことになっていく


今年も郡上おどりの季節がはじまったなあ
次は6月18日、19日の青山での郡上おどり
早くまた踊りたくてうずうずしている

わたしも立派なおどり助平になってしまったみたいだ

ちひろ

e0169975_0363651.jpg

[PR]
by gowest2008 | 2011-06-02 01:31
<< 3年目の郡上おどり@戸塚 郡上おどり2011@戸塚 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧