Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

Gowestのエキスポ


こんにちは

みかなです。

一週間経ってしまいましたが13日のエキスポについて書かせていただきます。

「伝えにくいGOWESTというものを多くの人に伝えたい」「来た人に居心地の良さを感じてほしい」そんな思いが原動力になって動いて行った今回のエキスポ。進んで行くにつれて大きなものになっていく感覚がすごくうれしくもあり、少し不安でもありました。でもGoWestのいいところは「誰かが誰かを支え、気遣い合い、多少自分が無理をしても仲間のために笑顔で頑張れる」ところだと思いました。そして、あらためてイベントをやることの大変さを知ったような気がしています。

私は郡上リーダーとして、郡上の物産展を開催しました。いつもはお手伝いするだけの物産展。本当はもっと違う形で期待に答えたいとずっと思っていました。「学生がやる物産展」は「どこまで郡上感を出せるか」にこだわり、「学生だからできる伝え方」を考えました。その結果、それぞれの商店をバックに商品のポップを作り、郡上おどりの音楽やGW中の写真を流し、初めて郡上の存在を知る人にも少しでも臨場感を感じてほしいと思いました。実際物産展をやっていて、「盆踊りが好きで、郡上おどりを踊りに行ってみたい!」とおっしゃってくださった方がいて、(EXPOのことは知らずに来た方)そのかたは、大黒屋さんの醤油を買ってくださいました。あの方が、実際に郡上に行き、大黒屋さんを訪れてくれたらいいなぁと思いながら接客していました。東京という場所でも、学生だけでも郡上を伝えることができたこと。これも一つの「産業振興」かも知れないなぁと感じました。(ちょっと大げさ?)物産展は無事に完売御礼!!お買い上げくださった皆さんありがとうございました☆

それぞれのメンバーがこたねやワークショップや物産展やトークライブで自分を発揮する。「メンバーの層が厚くなったこと」を感じました。また、2009年のGW以来だった、釜ヶ崎の方々や、去年のボランティア学会以来に山梨さんやわらじの会の方々や播磨さんに会えたこと、初めてGWメンバーの両親に会えたこと。いろいろな新しい出会いがあり、また出会いなおすことができました。「つながり」の不思議な力を感じながら、今までのいろんな思い出を振り返りながらGWソングをリカさんと一緒に泣きながら歌っていた時の会場のあの一体感は会場にいた人にとっての居場所が作り出せていたような気がしています。


最後に私の発表したこたねを載せます




「心のふるさと」

バスの中から吉田川が見えると「ただいまー」って言いたくなる。
吉田川も「やっと見やし」って言ってくれている気がする…

八幡の人の朝は早い。
毎朝近所の人たちの会話の声で目が覚める。
私も町家の二階で目を覚まし、郡上の水で顔を洗う。

「おはよう。みかなちゃん。今日はどこへ行くんよ?」
「今日はプラザでお土産売るんです。」
「そうか。今日も暑いから気をつけてね。」
はんなりした言葉に ほっとする

自転車で町中を はしる はしる
心地良い夏の風と川のせせらぎ。
ふと見上げるとお城が見える。あのお城は町の人たちのシンボルだ。

自転車で南町から北町へ

野田軒さんの横を通る
ふわーっとザラメのいいにおいがする。
今日も修一郎さんのこだわりがつまった手焼きのおせんべいが
いちまい いちまい 丁寧に 丁寧に 焼かれている

桜間見屋さんの店先のベンチで一休み
飴細工の仕事もしていた大介さん
そんな キラキラした 繊細なニッキあめから元気をもらう

大黒屋さんに足を踏み入れる
店主のヒロさんはいつも私の背中を押す言葉をくれる。
天井の高い吹き抜けのお店。大黒様が見守っているお店
6人家族の愛が詰まったお醤油やお味噌が出迎えてくれる。

上田酒店は 今日もお客さんでいっぱい
松浦さんは私には厳しいことも言うけれど
それはきっと愛情の裏返し。
そんな松浦夫妻の人柄がお酒をさらに美味しくしている

職人が多く住んでいたまち
鍛冶屋が多くあったまち
大阪の商人が多く住んでいたまち
いろんな色があって いろんなひとがいる


夜になると町には下駄の音とお囃子の音が鳴り響く。
カラン カラン カラン カラン
その音に導かれるように 踊りスケベたちがやって来る。
この町の夏の夜は 長い。

この町が好きだから
もっともっと って沢山欲が出る。


本音で熱く話せる人がいる
お兄ちゃんって呼べる人がいる
一緒にお茶しながらおしゃべりできる人がいる
家族のように心配してくれる人がいる
尊敬できる人がいる
私の名前を呼んでくれる人がいる
「みかなだってすごいんよ」って言ってくれる人がいる

鼻歌を歌いたくなる場所がある
昼寝をしたくなる場所がある
寄り道しておしゃべりしたい場所がある
思いっきり泣ける場所がある
大切な人を連れていきたい場所がある
自然と笑顔になれる場所がある




しんを持って
がむしゃらに
らくじゃないほうを選ぶから
みちは険しい

それでも
もっとつながりたい もっとつなげたい
心のふるさと 郡上八幡
[PR]
by gowest2008 | 2011-02-21 14:39
<< やっぱりご飯がおいしい! gowestexpoが終わって >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧