Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

ボランティア学にて

お久しぶりです、あずさです。


先日先生のボランティア学2の授業で、片貝まつりの話をしました。
しずかとちひろが来てくれて、心強かった。
ありがとう。

片貝まつりは花火で有名です。
テレビで特集されたり、実話をもとに映画化もされました。
ギネスブックにも載った、世界一大きい「正四尺玉」が目玉です。

でも、その前に浅原神社へ奉納するというプロセスがあります。
花火は奉納煙火であり、神事として様々なことをやっています。
人生の節目で中学校の同窓生が集まり、花火を上げます。
企業の宣伝ということではなく、自分たちのため、スポンサーは住民自身です。
木遣りという歌・しゃぎりというお囃子があったり。
ほかにも。

授業を聞いてくれた明学生にはちゃんと伝わったかドキドキです。
つたない説明で、意味不明だったかも。
でも、誰かに話すことで改めて自分の考えがまとまる気がします。
気付かなかった無意識の部分や、質問や指摘でハッとしたりします。

縦や横のつながりを強く感じます。
そこにずっといると、面倒なこともあるし
些細なことが大きく響いたり、気を使うけれど。
内輪のまつりなので。

もちろんこんな風にたくさんの人に知ってもらいたいと
思ってみたりするのですが、
別に観光客がたくさん来てほしいというわけではないというか。
もっと上手に言いたいのですが、よくわからない感じです。


貴重な機会を頂いたので、ゼミ論も頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

写真は今年の片貝まつり。
騒いでいる中に私もいます、成人華成会です。
でんでぼこ!でんでぼこ!


e0169975_2119298.jpg

[PR]
by gowest2008 | 2010-12-23 21:19
<< みかんのなる丘 Go West 実習報告会vo... >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧