Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

サバイバルキャンプの振り返りといよいよ出発


こんばんは。ななうみです。

今年参加したサバイバルキャンプを振り返ってみようと思います。

私は今回、前半の2泊3日参加しました。
「あっという間に時が過ぎた」という、言葉の表現があるかと思いますが、
この2泊3日は、その言葉があてはまるぐらい、あっという間のものでした。

正直、私は今年に入ってからというもの、なかなか農園に足を運ぶことができず、体力的にもついていけるか心配であったため、きっと長い3日間になるのではないか、と思っていました。

けれど、どこかで体が農園の感覚を覚えていたのか、体をスムーズに動かすことが出来、声も自然とだしていくことができました。

こんな私が言う言葉ではないのかもしれませんが、「この場所に戻ってきた。」と、最初の作業をしているときに、心の中で漠然と感じるものがありました。

最初は、「ゲスト」側でしかなかった農園が、自分が関わっていくなかでいつの間にか「位場所」となることができた瞬間なのではないか、とあとで振り返って思います。

作業は、整備作業、除草作業、料理班などを行いました。
今までは、とても苦手に感じていた料理班も、今年はなぜかスムーズに動くことができました。

周囲を見回しながら、今自分が何が必要なのか。
周りを見渡す余裕を、今年は作ることが出来たので、少しは成長できたのかなぁと思うことにしました。

大学生として参加する最後のサバキャンでしたが、来年以降は社会人として参加できたら良いなと思います。
そして、外で吸収してきた様々に感じてきたこと、今まで経験してきたことを、来年のサバキャンを通して還元していきたいと、強く思っています。

そして、明日からはいよいよ郡上、奈良、釜ヶ崎へ旅立ちます。
(奈良は、メンバーの中から数人が訪問する予定)

e0169975_25695.jpg




今はただ、これからの出会いを楽しみにしつつ、様々な「声」に耳を傾け、それを今の自分を対比をさせながら考えていきたいと思っています。
そして、自分の「声」も、出会う人々に対して投げかけていきたいです。

2年前から始まった私のGWの旅ですが
今回のGWの旅は、原点である「贈与の旅」という言葉が、私の中では1つのキーワードとなっています。

私ができる「贈与の旅」とはなんだろう。

考えながら、まずは楽しく、誰よりも元気に1週間乗り切っていきたいとおもいます。

ななうみ
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-18 02:05
<< 8月18日 郡上1日目☆ サバイバルキャンプ2010を振... >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧