Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

サバキャン栗原組2日目

ゆりえです。昨晩はうっちーのブログ通り、カブトムシと格闘しました。



午前作業は雨のため屋根のある小屋で、梨を詰める化粧箱、ダンボールづくりをしました。普段自分がダンボールをたたむときに、はずすのが面倒だなと思っていたダンボールの底の大きいホッチキスをとめる作業を農家が行っていることを初めて知り、びっくりしました。その後、雨がやんだので、なしの収穫をしました。


午後は昼食後に直売店と選果場の見学。同じ組合の梨農家たちが集まって、濃度の計測をしている姿が、面白かったです。私たちが果物を食べるまでにいろいろなことが行われていること、食べ物の裏側を見ている気がして、とても衝撃的でした。


午後作業も引き続き収穫をしました。梨の色を見て収穫する技はとても専門的なことで難しかったです。最後のほう、やっと1、2個わかったのがあったときは嬉しさを感じました。栗原さんお父さんとペアを組んで梨を見ていきました。



夜はスカイプを初めて体験しました。栗原さんがスカイプに励んでいる中、私とうっちーは栗原さんのお父さんとお母さんと一緒に会話を楽しみました。いろいろお話しできてよかったと思います。



夜はとりまとめと栗原家への感謝の贈り物作成をしました。よい出来上がりだと思います。三須さんが提案してくださったので、さすが三須さんだなと感じました。この贈り物が有るのと無いのでは、私たちが栗原家を去った後の、残る印象が変わってくるだろうなと感じました。



明日、栗原家を去るのがすごく寂しいです。それくらい栗原家が温かくて、仲良しで、居心地のよい場所でした。
明日からは見沼の農園でよく動きたいと思います。



夕食時、栗原家の食卓の8月のカレンダーに書いてあった「困難が忍耐を生み出し、人を成長させる」と言う言葉をいきなりお父さんが口にしました。なんてサバキャン中の私たちにぴったりな言葉なんだろうと思ったと同時に、聞くとちょっとドキッとする言葉でもあるりました。


サバキャン残り5日間。いろんな思いとか感情とか生まれると思いますが、とにかく最後までがんばってみようと思いました。




粕谷友理江
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-10 02:08
<< サバイバル3日目 栗原組2日目 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧