Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

栗原組2日目

昨晩はゆりえと共に、カブトムシ(メス)と大格闘を繰り広げました。
ぶんぶんと羽音を立て、電球にぶつかり、布団に落ちたカブトムシをコップをかぶせて捕まえ、外に出しました。


そして迎えた朝。
午前中は少し雨が降っていたので、屋根のあるところでの作業になりました。
梨をつめる化粧箱や段ボールの組み立てをしました。
化粧箱は、そのままお客さんのところに行くので、キレイに見えるように丁寧にやりました。

お昼ご飯を食べたら、農協の野菜直売所と梨の選果場の見学へ。
選果場は工場みたいになっていて、熟練パートさんたちが梨を選別して、箱詰めしていました。
このようなところは、コネやツテがないと中々見られないので、貴重な体験が出来たと思います。

午後の作業は、梨の収穫をしました。
栗原さん、お父さん、お母さんについていたのですが、取ってもいい梨の見分けが難しく、ただついていくだけになってしまったのが残念でした。
プロの判断を仰がないと何も出来ないので、せめて自分で出来ることだけでもしっかりやらなけば、と思いました。

このときに、お父さんやお母さんと話ながら作業が出来たので楽しかったです。
特にお母さんとは、自分がお嫁に来た頃のお話をして頂いて、結婚相手を選ぶのは大切だなあ、と勉強になりました。

夜はお父さんが、お酒が入って饒舌になり、就農する前のお話を聞けました。

お父さんの格言である「感じよく、図々しく」という言葉が印象的でした。
この言葉から、どこに行っても人とコミュニケーションをとることは大切なのだ、と改めて感じました。


うちだゆり
[PR]
by gowest2008 | 2010-08-09 23:44
<< サバキャン栗原組2日目 サバキャン2日目みうらです。 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧