Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

トレーニングキャンプ2010


こんにちは、あずさです。

6月5・6日の土日で、トレーニングキャンプが開催されました。
雑草の憎いくらいの青々としたところとか、虫と人の戦いとか、むっとするくらいの土の匂いとか
暑い夏のサバイバルキャンプまでここからあっという間なんだなと思う二日間でした。

プレハブの整理をやっていたのですが、掃除や片付けをしたら見違えるようにきれいになったんです。
たとえば、ラべリングとか配置を変えることで自分たちがもっと使いやすいようにしていくことが
当たり前なんですが、すごく大事だなあと思いました。
今回の片づけでも、満足しないで変えていこうとすることがたぶん大事で。
現状に満足したら、先には進めないのと同じで。
自分たちでやっていくための知恵を出して工夫していくのだろうなあと思いました。

実は、トレキャン前に見沼学2号を読んできました。
見沼の地に生きてきた人たちは、それこそ自分たちでこの地と向き合って、
さまざまなことを変えながら、ずっとやってきたのだろうなあ、と思って。
そういう生き方。
それを、見沼でも、郡上八幡でも、釜ヶ崎でも、白金でも、やっぱり片貝でも見てきたんじゃないかな。
去年の夏が終わったばかりでは、そんな風に思えなかったけれど。
「自治」って言葉をもう一度、自分なりに考えたいなと思いました。


個人的には、わかったつもりは怖いなあと思いました。
言うことは、言葉にすることってやっぱり大事。
わかってると思って、言葉が少なくて、わかりにくい説明になってることが
あたしは多いなあと反省でした。なんて不親切。
新しく来た人が多いならなおさら!
道具も同じく、やり方とか場所とか名前とか、再確認するのが大事だし、
以心伝心しているつもりを、気をつけなければと思いました。

わかったつもりでいるのが怖いなあ。
それで伝わったつもりなのに、うまく伝わってなくて勝手にイライラするのも
怒るのも違うから。
これからまた、新しい人ともたくさん出会って、話していくだろうし、
コミュニケーションをとるという意味でも、もっと丁寧に人とかかわりたいです。

道具の使い方とか、体を使いながら考えるように。
動きながら考えるように。


あずさ
[PR]
by gowest2008 | 2010-06-09 14:40
<< ボランティア学会2010プレイベント 白金キャンパスが大変なことに! >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧