Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

新宿のまちを歩いて


今日は用事があって、新宿のまちを歩いた。はじめて通り過ぎた、新宿ゴールデン街。ごちゃごちゃとしたお店や、重なるようにしてある看板。いかがわしい感じの神社。

なんだかおもしろそう。行ってみたいなと思う。

帰り道は、友人と一緒にそこを通り過ぎたが、友人はなんか変な場所と言っていた。これが大多数の若者の意見なのかも。わたしだって、2年前だったらきっと同じことを思っていた。

街というのは、キレイで整っていて、電気がきちんとついていて、お店の人はみんな信じられないくらい笑顔で親切で、道は舗装されていて。でも実は街をよく見ると、もっとごちゃごちゃしていて、背筋が伸びるようなちょっとスリルを感じるような、そんなごちゃごちゃだけどエネルギッシュな部分がある、もしくはあった。そういう街の深部を、gowestに関わるまでまったくというほど知らなかった。教えられなかったし、身近になかった。そういう若者がほとんどで、街の深部を知らないのはとてももったいないし、つまらないと思う。

おもしろそうとか、行ってみたいと思うわたしの感覚を、まわりの人に伝えていくべきなのか、そんなことは自分で足を踏み入れろよと言うべきなのか、よくわからないけれど、とりあえずそう思えるようにわたしがなったことは間違いない。

gowestで得た感覚がわたしの一部になって、違うまちともつながっていく、といいなと思う



かなた
[PR]
by gowest2008 | 2009-12-13 23:22
<< 郡上八幡 報告会 アートミーツケア学会2日目 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧