Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

12月4日 街場の平和学「釜ヶ崎の<縁側>から世界を結ぶ」

以下、転送歓迎
================================
街場の平和学
「釜ヶ崎の<縁側>から世界を結ぶ」
=================================
大阪のドヤ街と釜ヶ崎と世界をつなぐ
アート・プロジェクト拠点「カマン!メ
ディアセンター」。
アート作品の作成や情報化だけが目的では
なく、コミュニケーションを育むきっかけ
となるような状況をメディアと考え、人々が
であい寄り合い、表現する場所をめざす「縁
側」的空間。

 その舞台となる釜ヶ崎は、さまざまな人がは
たらき、くらし、であい、つながるまちです。
労働者、生活保護受給者、商店街で働く人、支
援活動をする人、旅行者、家のない人、障害者、
子どもなど、どのまちにも劣らぬ多様さでひしめ
きあっています。
このかかわりの中で、一人ひとりが抱く思いや、
興味、関心はどれも個性的。これらは表現活動の
芽であり、まさに釜ヶ崎における諸活動の原動力
になります。
 今回は、2009 年5 月に東京を飛び出して釜ヶ崎
入りし、NPO 法人こえとことばとこころの部屋の
スタッフとして、カマン!メディアセンター立ち
上げにかかわっている原田麻以さん(明学OG)を
ゲストとしてお招きします。

 釜ヶ崎の日々の中で、東京娘の彼女が何を感じ、
何を考え、そして今、何を表現していこうとしてい
るのかに耳を傾けながら、関東の周辺の戸塚の町と、
大阪の周縁の釜ヶ崎との接点を探ります。

【日時】
12 月4 日(金)
18:00 開場
18:30 法要
18:30~19:30
<第一部 パフォーマンス> 釜ヶ崎をうたう、釜ヶ崎をかたる
明治学院大学共通科目ボランティア実習101「Go West」
メンバーが、写真に残らなかった釜ヶ崎での経験を、詩的
言葉や論理的言葉で表現する時間

19:45~20:45
<第二部 トークライブ> カマン!メディアセンターの取り組み
ゲスト 原田麻以氏(NPO 法人こえとことばとこころの
部屋スタッフ×カマン!メディアセンター職員)

【コーディネーター】猪瀬浩平(PRIME所員)


【場所】善了寺 http://www.zenryouji.jp/syoukai.html
【主催】明治学院大学国際平和研究所サブプロジェクト平和学の空間的実践公開研究会
【共催】善了寺http://www.zenryouji.jp/
Cafe dela Terra
[PR]
by gowest2008 | 2009-12-04 10:23
<< 12・4 釜ヶ崎発表会@善了時 秋の郡上訪問【2日目】 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧