Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

今日から!!!!

GOWEST1日目

今日からGOWESTの始まり。
メンバーそれぞれが様々な問題を抱え、郡上八幡、釜ヶ崎を通っていくことで更に理解を深めていく。以前に出会った人もいれば初めての人もいる。その中で会話をし、相互に意見の贈与関係を築きながらより親密性を増していく。



一日目は前日の打ち合せどおり定刻に電車に乗れ、無事に郡上八幡駅に着きました。
東京組は7:45に八重洲中央口集合。青春18切符を東京駅から使う人は改札の外から一緒に入った。ホームに着き電車に乗って何号車に乗ったかを戸塚組に連絡したが、朝の通勤ラッシュのためにボックス席の確保は出来ませんでした。

8時10分の熱海行きが出発。
長い座席にメンバー同士向かい合いながら座った。
GOWESTだけではなく、異なる立場の人も参加。GOWESTは改めて色んな人がいると実感。サバキャンで起こった出来事をみんなで見ながら移動した。
そうこうしているうちに戸塚に8:48に到着。戸塚組は指示通りの車両で合流。
席に座れない人もいましたが、会話は弾み良い雰囲気でGOWESTが迎えられた。鈍行での旅は乗り換え時間が少なく、また電車もそれほど一回の乗車時間が長いわけではありませんでしたが、空き時間を利用して「勝手にオフィスアワー」先生とサバキャン09は何だったのかと今後の将来についての展望を話すことと「こころのたねとして」の詩のワークショップをした。

大阪釜ヶ崎での発表に備え、少しずつ練習。
くじ引きでやる人を決めて他人の人生を聞き取った。
普段一緒にいるメンバーとの聞き取りは知っているようで知らないほうが多かった。明日の発表に備え今は考え中。

熱海駅、興津駅、掛川駅、豊橋駅、岐阜駅、美濃太田駅の乗り換えはどれも10分程度の乗り換え時間だったので迷わないように行動。この時点で東京組は7時間程の移動時間のために少し疲れがあったかに見えた。

写真は高山本線

岐阜駅からは長良川鉄道に乗り換え。郡上八幡駅まで後少しと緊張と不安に襲われた。
途中から窓越しに見る風景にどこか懐かしさを感じた。
無事に郡上八幡駅到着。
実際に来てみてその土地の良さがわかった気がした。

郡上に着いたら、宿の場所探し。早く浴衣に着替えた人と先生で町歩き。夜の踊りまで時間があるのか町は静かだった。町歩きをしながら松浦さんのお宅を訪れ、久しぶりの挨拶。
その後、日本の名水百選に選ばれる宗祇水を軽く飲み湧き水のおいしさがわかった。

リカルドさんと合流し、ゆう遊というお店に行った。リカルドさんの挨拶を聞き、そこで夕食。そばでは郡上踊りの音が聞こえ、導かれるように輪に入った。
久しぶりの踊りに自然と体が慣れていった。
そこで明日の団体踊りコンクールのためにリカルドさん直々に「かわさき」を特訓。精鋭隊と2軍に分けてコンクールに参加することになった。リカルドさんの踊りは見ててわかるとおり、人を惹き付ける能力に長けていて、自分もああやって踊りたいなと思った。

帰ってから、とりまとめをして今日の反省。今日の事を明日に生かせるように意識しながら行動しよう。
明日の団体踊りコンクール頑張りましょう!
[PR]
by gowest2008 | 2009-08-19 13:37
<< GWのチームワーク サバイバルキャンプ2009を終えて… >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧