Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

みかんやまのみかな

遅くなりました。。 

私は今回初めて山梨さんのみかん山へ行った。
「行ったらわかるよ」とかなさんや先生に言われた通り興津に着いた時に暖かく迎えてくれた山梨さんたちになぜか長野に帰ってきたような懐かしさと安心感を覚えた。
3日間を振り返るとあまり農作業をがっつりとやることはできなかったが、山梨さんのなかまとの交流会、勉強会、囲炉裏を囲んだ食事、桧風呂、上から見る花火

山梨さんの山小屋で体験したことは新鮮でとにかく楽しいことだらけだった

山梨さんがこのみかん山を作っていく上で欠かせないものが仲間なのだと思った。勉強会のとき山梨さんに「仲間なんていなくてもいい。それよりも自分が楽しまないと。」と言われたことがすごく印象的だった。それはきっと私が忘れていた事だと思う。でも仲間がいるから楽しめる部分もあるのではとも思った。
あと勉強会でかなたさんが「人と人のつながりは二度目から」と言っていたことは私も最近実感する。山梨さんのところに行く前に先生の研究室で先生が取材を受けていたときに先生も同じようなことをおっしゃっていた。一度目に会うときは本で言うとカバーに書いてあるくらいの事しかわからない。でもそのカバーに惹かれて本を買って読み進めて行くともっとのめり込んでいく。
もしかしたらそんな感覚に近いのかもしれない。

今回の山梨さんのみかん山へ行ったことでまたたくさんの人たちと出会えた。でもたくさんのひとに出合えたということはそのひとりひとりのひとたちと向き合えた時間は短かったのかもしれない。でもきっと今回の旅で出会えた人たちにはまた巡り会える。それはみかん山という本の表紙が私にとってすごく魅力的だったから。
そんな気がする。

みかな
[PR]
by gowest2008 | 2009-08-06 11:13
<< みかん山の出来事とサバイバルキャンプ Go Westの木 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧