Go Westな日々


GoWest2008農とアートと贈与の旅から始まった私たちのGoWestな日々をつづる
by gowest2008

みかん山で思ったこと

GoWest08生のしずかです。07生と08生のブログを合体させるということなので、これからこちらで、よろしくお願いします。

2009.7.30-8.2 「みかん山で戦争を考える」
去年の12月の収穫祭は都合がつかなかったので、今回が初めてのみかん山。
訪れた頃は、まだ青いみかんのままで、太陽の光をサンサンと浴びて、甘みを蓄えている途中だった。

2日目の午後、お話の中で山梨さんがこんなことをおっしゃっていた。
「目立たなくていいから かくれていいから 地域の中で 
だまってやるべきことをやりましょう 別に評価されなくてもいい かくれたとこできちっとやっていこう」
何だか心に残った。

”評価”という言葉をきいて、当たり前だけど、評価って人にされるものなんだなぁと思った。自分で自分の価値を見出すということは、結局他者とのつながりの中で生まれてくるもので、例えば、人から頼りにされるとうれしかったりするような感じで。他者の目からみえてきた自分がどのような存在であるかによるのかなと思う。
知人が言っていた言葉を思い出した。
「癖のない人なんていない。社会に出て、大勢の人と関わる中で上手にその癖を隠すようになるんだ。」
それってスムーズな関係をつくるための技で、そうやって自分を押し殺してしまうのは何だかとても悲しいと思った。確かに自分を変えたりしながら上手く生きることは社会の中では必要なものかもしれないけど、自分の我を通すことで、しんどかったりするのも重要なことなのかもしれない。

かなたさんが、「人との関係は深まるほど面倒くさくなる」とおっしゃってたのをきいて、そうだなぁと考えさせられた。面倒くさくてもしんどくても何かつながっていたい。そう思える人たちとの関係をどう作っていくか。それを実際に行動しながら考えていきたいと思う。

今回、りかさんに手伝ってもらって会計の仕事をした。今年のGoWestでは会計係なので、良い練習になった。先輩の存在の大きさを感じつつ、今度は自分でやらなくてはならないという責任というものも感じていた。ひとりひとり責任を持ち、自立しながら人と関わることの大事さを最近痛感していたので、責任を持ってこの仕事をやり遂げたいと思った。
[PR]
by gowest2008 | 2009-08-06 00:22
<< Go Westの木 かな、みかん山から考える >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧